キャバ嬢の仕事で最も大切な要素は何だかご存知ですか?
実は、美しさでも気配り力でもないんです。
人気の高いキャバ嬢に共通する要素は、コミュニケーション力の高さです。
キャバクラで働くことで、コミュニケーション力を鍛えることは非常に重要です。
キャバクラで働くと身につくコミュニケーション力について説明します。

人気ナンバーワンはコミュ力が高い!

キャバ嬢といえば、華やかで美しい女性ばかりといったイメージです。
しかし、人気ナンバーワンだからといって、必ずしも誰もが息をのむ様な美女というわけではありません。

それは、キャバ嬢の人気を決める要素が美貌ではないからです。
キャバクラに訪れるお客様は、楽しい時間を求めています。
どんなに美人でも、無口で不愛想なキャバ嬢だったら、ちっとも楽しくないですよね。
人気のあるキャバ嬢は、高いコミュ力でお客様を楽しませる力に長けています。
コミュ力の高さ=キャバ嬢としての魅力といってもいいくらいです。

人見知りでも大丈夫!

キャバ嬢の仕事に興味はあっても「人見知りだから…」「人と話すのが苦手…」なんて理由で、自分には向いていないと思っている方は多いです。

しかし、キャバ嬢の仕事は、人見知りでも全く問題ありません。
キャバ嬢の仕事はお客様に楽しい時間を提供して対価をもらう事ですが、そのために必要なコミュニケーション力は、仕事をしているうちに自然と身につくものです。

人見知りだったり、口下手だったりを気にせず「どうしたら相手に喜んでもらえるか」を考えて仕事をしていれば、お客様に好かれる魅力的なキャバ嬢になることができます。
不器用でも真剣に相手に接しようとする気持ちが何より大切です。

コミュ力の高さはどこでも役立つ!

キャバクラには、毎日いろんなタイプのお客様がやってきます。
キャバクラ慣れしたお客様ばかりではありません。
キャバクラが初めてのお客様や、付き合いでやってきてあまりキャバクラが得意ではないお客様、中には少々厄介なお客様が来ることも。
最初はなかなか対応するのが難しいかもしれませんが、キャバクラの仕事に慣れてくれば、次第にどういう対応をすればいいかが分かるようになってきます。

会話を通して相手との接し方を自然と見極められるようになれば、その能力はどんなところでも役立つでしょう。
コミュ力を高めるには、あらゆるタイプの人と会話を重ねるのが何よりの近道です。
キャバクラの仕事を通して、コミュ力を高めましょう!